« 学力向上ハンドブック編集会議(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | 特別支援教育の指導案(第32回なにわ放送教育研究会にて) »

2005.10.12

キャリア教育の実践(広島県竹原市立忠海中学校)

 12日,広島県竹原市立忠海中学校を訪問して,2年生のキャリア体験の報告会を見学した。この学校は,竹原市の他の3中学校と一緒に,今年度,キャリア教育実践プロジェクト「キャリア・スタート・ウィーク」を推進している。これは,竹原市の4中学校が,家庭・地域・企業・関係機関の理解と協力の下で実施している,5日間のキャリア体験学習プログラムだ。
 本日は,2年生の生徒が8月下旬の5日間に事業所で体験した活動の概要,その意義について,レポートする場面だった。生徒が作成したレポートは,自分の言葉で綴られていて,彼らの活動意欲とその意義を物語るものであった。プレゼンテーションの技法には未熟なところもあったが,体験が彼らにとっていかに貴重なものであるかは,聞き手に十分に伝わった。DSC00724
 私は,それを肯定的に評価した後,このプログラムを主柱としながらも,他の学年や小学校とも接続する,キャリア教育のカリキュラムを実践的に提案する必要があること,報告の様式は「口頭発表」にこだわることなく,意見交換が活発になる「ポスターセッション」等がベターではないかとコメントした。

|

« 学力向上ハンドブック編集会議(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | 特別支援教育の指導案(第32回なにわ放送教育研究会にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学力向上ハンドブック編集会議(Benesse教育研究開発センターとの共同研究) | Main | 特別支援教育の指導案(第32回なにわ放送教育研究会にて) »