« 特別支援教育の指導案(第32回なにわ放送教育研究会にて) | Main | 日本教育工学会秋の合宿研究会 »

2005.10.14

もうすぐ英国調査(これで3年連続,通算6回目)

 18日から25日まで,英国に赴き,彼の地の小中学校を訪問する。同国の学校におけるカリキュラム開発,特にコーディネータの役割について,資料や情報を収集する。PSHEプログラムを持つ学校のカリキュラム拡充プログラムや優秀児教育のコーディネータにヒアリングを試みる予定だ。
 これで3年連続,英国の小中学校を訪問する(通算6回目)。いずれも短い日程だが,これだけ継続して学校を巡っていると,同国の教育制度の刷新やカリキュラム開発の動向について,見えてくるものがある。このブログでも,また紹介したい。ただ,インターネット環境がどうなっているのか,出かけてみないと分からないので,もしかしたら,昨年のように,レポートは帰国後になるかもしれないが――。

|

« 特別支援教育の指導案(第32回なにわ放送教育研究会にて) | Main | 日本教育工学会秋の合宿研究会 »

Comments

外国の教育に興味があります。
ココで紹介されるの、楽しみです。

Posted by: 松リン | 2005.10.15 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 特別支援教育の指導案(第32回なにわ放送教育研究会にて) | Main | 日本教育工学会秋の合宿研究会 »