« 第5回スクールリーダー・フォーラム | Main | 幼少連携の成果,すぐれたAET(千早赤阪村立の幼稚園・小学校・中学校の合同研修会) »

2005.11.07

『使える金融英語100のフレーズ』(東洋経済新報社刊)

 今日は,「授業研究と教師の成長」とは少々異なる話題を(ちょっとだけ関係はあるが――)。
 先日ロンドンの小学校を訪問した際にお会いした,柴田ますみさん(当該校でアシスタントをお務めであった)のご家族,柴田真一さんが『使える金融英語100のフレーズ』という本を東洋経済新報社から刊行なさった。この本では,「実際のビジネス現場で使われる実用性の高いセンテンス」が紹介されている。驚いたことに,私にも献本してくださった(大変恐縮しております――)。
 著者紹介によれば,柴田さんたちは,もう14年も海外で暮らしておられるようだ。すごいことだと思う。私は,外国出張等の経験はもう25回を越えたが,一番長いケースでも10泊11日(一番短いのは,このブログでも紹介した,1泊2日,しかも滞在20時間の上海出張)。海外滞在日数は合計でも4ヶ月程度だろう。在外経験の厚みがもたらす「生きた英語」に学び,次回の訪英等に役立てさせてもらうつもりだ。

|

« 第5回スクールリーダー・フォーラム | Main | 幼少連携の成果,すぐれたAET(千早赤阪村立の幼稚園・小学校・中学校の合同研修会) »

Comments

ますみさんとは、この木原先生のブログのリンクで、インターネットというネットワーク上でですが、知り合いになりました。
金融英語…私のような学生にはまだまだレベルの高い内容ですが、知り合いのご家族が書かれた本ですからね、一度中をのぞいてみようと思います。

Posted by: 松リン | 2005.11.08 at 01:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第5回スクールリーダー・フォーラム | Main | 幼少連携の成果,すぐれたAET(千早赤阪村立の幼稚園・小学校・中学校の合同研修会) »