« 小中高等学校の近似性 | Main | 全放連の研究枠組みがよく分かる資料(第56回放送教育研究会全国大会の基調提案から) »

2005.11.29

全放連・学力向上プロジェクトの研究授業(11月29日,横浜市立上大岡小学校で)

 29日,全放連・研究部による「放送学習による学力向上プロジェクト」の授業研究が,横浜市立上大岡小学校で催された。「はじめての国語 ことばぁ!」第12回『そうだ!これだ!』を用いて「話す・聞く能力」を育もうとする授業だ。DSC01954
 授業者の金子教諭は,子どもたちに,番組で示唆された活動(鳥の特徴を相手に分かるように伝える)に取り組ませた後,対象をイヌやパンダに変えながら,いっそう相手に分かりやすい表現を考えさせるという展開を考えた。彼らは,金子教諭が用意した活動に浸りながら,コミュニケーション成立の楽しさを味わったし,ものの特徴を表現する際の話型について会得したとも思う。

|

« 小中高等学校の近似性 | Main | 全放連の研究枠組みがよく分かる資料(第56回放送教育研究会全国大会の基調提案から) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小中高等学校の近似性 | Main | 全放連の研究枠組みがよく分かる資料(第56回放送教育研究会全国大会の基調提案から) »