« 授業研究の方法論(18年度の「教育学研究法Ⅱ」) | Main | 研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから) »

2005.11.19

「学校力」を高める研究主任(ぎょうせい『悠』2005年12月号の特集)

 『』2005年12月号(ぎょうせい)が届いた。この号は,「『学校力』を高める研究主任」という特集が組まれている。研究主任に求められる能力・資質が,研究者へのインタビュー等によって,また,すぐれた学校研究を展開する学校の研究主任の寄稿によって,議論されている。私が関わりを持っている,広島県府中市立上下北小学校の取り組みも紹介されている。
 研究主任に期待される能力・資質,それに基づくアクションを体系的に整理した文章がなかったのは残念だが,学校研究を推進するための研究主任の役割やその意義についてイメージを鮮明にすることはできる,よい特集だ。
 学校研究のいっそうの発展を目指すミドルリーダーたちに,一読をお勧めしたい。

|

« 授業研究の方法論(18年度の「教育学研究法Ⅱ」) | Main | 研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業研究の方法論(18年度の「教育学研究法Ⅱ」) | Main | 研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから) »