« 全放連・学力向上プロジェクトの研究授業(11月29日,横浜市立上大岡小学校で) | Main | 小中連携推進のための人事システム(浜松市立雄踏小中学校の共同研究) »

2005.11.30

全放連の研究枠組みがよく分かる資料(第56回放送教育研究会全国大会の基調提案から)

 昨日,全放連研究部の田端さんと会い,やっと,先月29日の第56回放送教育研究会全国大会における基調提案のファイルを頂戴できた。pdfファイルにしてアップロードするので,放送教育実践者の方にご覧いただきたいと思う。放送教育研究の歴史,組織,実際,2日間の全国大会の模様等,現在の全放連の研究枠組みがよく分かる
 放送教育指導者養成講座(虎の穴)の卒業生・現役生には不可欠の資料だ。「2005TabataPresentation.pdf」をダウンロード

|

« 全放連・学力向上プロジェクトの研究授業(11月29日,横浜市立上大岡小学校で) | Main | 小中連携推進のための人事システム(浜松市立雄踏小中学校の共同研究) »

Comments

本来なら全放連がアピールすべきところを、木原先生、ありがとうございました。田端さんのファイル、しっかりみさせていただきます。

Posted by: 佐藤 拓 | 2005.12.03 at 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全放連・学力向上プロジェクトの研究授業(11月29日,横浜市立上大岡小学校で) | Main | 小中連携推進のための人事システム(浜松市立雄踏小中学校の共同研究) »