« 「学校力」を高める研究主任(ぎょうせい『悠』2005年12月号の特集) | Main | 学力向上に向けたコンサルテーション窓口の設置 »

2005.11.20

研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから)

 20日,新大阪の貸会議室で,学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)の第3回オフミが開催された。
 今回,参加者は,まず,プロジェクトのここまでの活動の自己点検・評価を実施した。課題について,テレビ会議や掲示板での意見交換等について,さらにプロジェクトで得た知識等を活かした所属校におけるアクションについて,半年間を振り返り,中間的な成果と課題を再確認した。
 その後,第3課題「研究授業とその協議のデザイン」=協議会の進行案について,まずグループ別に発表会を催し,次いでグループ代表が全体に向けて提案し,それらの妥当性について意見交換を繰り広げた。DSC01756さらに,第3課題を題材にして,年度末に作成するQ&A集の項目づくりにトライした。そして最後に,本日のオフミで得たもの,プロジェクトへの今後の取り組み方について,各人に思いや考えを表明してもらった。私も,「研究授業後の協議会を充実させるポイント」を次のように整理して示した。
<協議会を充実させるポイント-研究推進部は何に留意すべきか->・授業研究会の実施時期やその成熟度に留意する
・協議会の進め方の見通しをたくみに示す(手引き等)
・授業の見方を案内する(フリーも含めて)
・(事前に)意見をたくさん出してもらうための工夫(付箋紙やワークシートの準
備,まとめ方の予想と柔軟な対応等)
・次第に論点を絞り込む,それをビジュアルに表現し,共有化しやすくする
・自分の授業についての改善を個々に考える場面や道具を提供する
・講師の有効活用を図る(複数回の登場,個別の役割等)
 4時間のオフミであったが,かなり充実したオフミになった。参加者の皆さん,お疲れ様でした。

|

« 「学校力」を高める研究主任(ぎょうせい『悠』2005年12月号の特集) | Main | 学力向上に向けたコンサルテーション窓口の設置 »

Comments

いつもながら、即実践に生かせる研究なので非常に勉強になります。事後研ワークショップについても、課題がきっかけでよいものを考えることができました。お世話になりました。

Posted by: ほそみ | 2005.11.22 at 12:08 AM

今日はお世話になりました。
LTプロジェクトの課題に取り組み,オフミを重ねていくごとに,研究推進には,学校,児童,教職員の実態などを考えながら,具体的に計画を考え,手立てを講じ,わかりやすく伝えていくといった技量が大変重要であることを痛感しています。
と同時に,そのようなことをこれまであまり意識もせずに取り組んできたなあと自分を振り返っています。
学んだことを少しでも実践できたら,と思います。ありがとうございました。

Posted by: 愛甲 | 2005.11.20 at 10:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学校力」を高める研究主任(ぎょうせい『悠』2005年12月号の特集) | Main | 学力向上に向けたコンサルテーション窓口の設置 »