« 研究授業後の協議会を充実させるために | Main | 第5回スクールリーダー・フォーラム開催される! »

2005.11.25

読書習慣の形成が成功すると(広島県府中市立南小学校の実践研究)

 25日,広島県府中市立南小学校の教育研究会に参加した。同校は,「確かな学力の育成-コミュニケーション能力の育成を通して-」という研修主題を掲げ,国語部会と算数部会を設けて,実践研究に取り組んでいる。国語科におけるコミュニケーションスキルの育成,1つの写真から多様な物語を構成するといったメディア・リテラシーの取り組み,数学的コミュニケーションを重視する算数の指導など,本日は,全学級で研究主題に基づいた授業が披露された。
 加えて,授業開始前に,「読書タイム」の取り組みが公開されたが,これが,「読書習慣の形成が成功すると子どもはこうなる」ということを見事に物語るものだった。子どもたちは,それぞれ,自分が読む本を図書室から,学級文庫から探し出してきて,熱心にそれに向かう。1冊の本をはさんで,数名の児童が感想を交わす姿も確認された。司書の方との会話も熱を帯びている。しかも,それらが本当に楽しそうなのだ。彼らは,教師たちから強制されるから,本を読んでいるわけではない。あの笑顔は,本が,読書が好きだから彼らがそうしていることを象徴するものだDSC01809DSC01816 教師たちは,「本を大切にする」文化を育むために,「お勧めの本」紹介コーナーを設けたり,ブックトークの機会を用意したりしている。図書室にはブックトークで進められた本や教科書に登場する作品の展示ゾーンが設けられていたし,教室には「貯読書通帳」なるものが掲示され,個々の子どもたちの「本とのつきあい」の歴史が確認できるような仕組みが整えられていた。
 南小学校の取り組みは,「ことばの教育」を標榜する,広島県の教育を代表する実践であろう。

|

« 研究授業後の協議会を充実させるために | Main | 第5回スクールリーダー・フォーラム開催される! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究授業後の協議会を充実させるために | Main | 第5回スクールリーダー・フォーラム開催される! »