« 研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから) | Main | 「力のある学校」(志水宏吉著『学力を育てる』岩波新書) »

2005.11.21

学力向上に向けたコンサルテーション窓口の設置

 本日も,A市の学力向上推進委員会に出席した。本年度,第4回目の会議だ。事務局から,次年度の学力調査の実施枠組みや学力向上施策案が示された。
 自分が委員会で発言してきたことのいくつかが,具体的なプランに体現しそうだ。1つは,「学力向上コーディネータ」の設置である。この市の小中学校には,学力向上のためのカリキュラムの開発や教員間の連携の促進,家庭や地域とのパートナーシップの充実のために活躍する人材を学校組織に設けることになりそうだ。ただ,私の理想からすると,少し距離がある。この立場の主たる役割を,事務局側は,この立場の人材の役割を学力調査結果の分析等に限定していたようだが,私は,それを授業改善等のアクションプランにつなげ,さらにその運用においてイニシアチブを発揮するところまで拡張してもらいたい。
 もう1つは,学力向上に向けたコンサルテーション窓口の設置である。教育委員会に,学力向上を目指す学校がアクションプランを策定し,その運用を形成的に評価する際の支援機能,例えば相談窓口を設けるというものだ。
 これらの具体化をどこまで推進できるかを確認するために,当初の予定になかったが,次年度予算案が組まれてから,再度委員会を学力向上推進委員会が開かれることになった。

|

« 研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから) | Main | 「力のある学校」(志水宏吉著『学力を育てる』岩波新書) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究授業後の協議会を充実させるポイント(LTプロジェクト第3回オフミから) | Main | 「力のある学校」(志水宏吉著『学力を育てる』岩波新書) »