« 「学校運営能力の向上研修」(『学力を育てる“教師力”の向上』教育開発研究所) | Main | 総合的な学習における本格的な活動(京都市左京区の修学院小学校の公開授業から) »

2005.11.15

社会科のデジタル副読本-その進化-(たつの市立神岡小学校・伊藤教諭による,3年生の授業)

 15日,たつの市立神岡小学校・伊藤教諭による,3年生の社会科の授業を見学した。この授業は,彼の地の地場産業たる素麺産業を題材とするものだ。「揖保の糸」という有名な素麺を作り始めたのが,学校のある神岡町らしい。ところが,現在は,むしろ周辺地域の方がこの産業にたずさわる方が多いという問題を子どもたちに提示し,それを入り口にして,この産業の実態等を探求させ,成果を「そうめん大事典」に収斂させるという単元計画を授業者の伊藤先生は作成した。本時は,単元の導入場面であった。DSC01639
 写真のように,グラフや地図等をコンピュータとプロジェクターを活用して,学習問題を効果的に提示していた。子どもたちは,神岡町が揖龍地区の素麺産業の発祥地なのに,なぜ現在は他地域の方が盛んなのか」と強い疑問を抱いていた。彼らの興味・関心を高める,いい教材だ。そして,それを授業者がすぐれた指導技術で,教材の豊かさを十二分に引き出していた。
 ところで,このコンテンツは,この後,この地域の社会科教育研究会が開発してきた,地域教材資料集たる「デジタル副読本」に収められることになると言う。デジタル副読本は,毎年,進化している。社会科のように,多様な情報,新鮮な情報が必要とされる教科のコンテンツは,こうでなくてはならないと再認識した。

|

« 「学校運営能力の向上研修」(『学力を育てる“教師力”の向上』教育開発研究所) | Main | 総合的な学習における本格的な活動(京都市左京区の修学院小学校の公開授業から) »

Comments

 木原先生ありがとうございました。これで、3回目のご指導になりますが、毎回、アドバイスをいただいてありがとうございます。さらに、進化できるように取り組みを続けていただきたいと思います。今度、司会をするときは、もう少し、上手にできるようになっておきます。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 清久 | 2005.11.18 at 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学校運営能力の向上研修」(『学力を育てる“教師力”の向上』教育開発研究所) | Main | 総合的な学習における本格的な活動(京都市左京区の修学院小学校の公開授業から) »