« 今日から集中講義(今年度3校目,宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等) | Main | 選択教科や総合的な学習のプランニング作業(宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等にて) »

2005.12.25

研究紀要に何を記載するか(LTプロジェクト第4課題についてのテレビ会議から)

 このブログでも何度も紹介しているが,今年度から,学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)を企画・運営している。松下教育研究財団に支援された,2年継続のプロジェクトだ。
 今日は,テレビ会議を実施して,第4課題への取り組みについての意見を交換した。第4課題は,ある地域の小中一貫教育の実践内容を提示して,実践研究をまとめた「研究紀要」の作成方針や構成案(目次,執筆者等)を提案してもらうものだ。
 研究紀要は,実践研究の過程,成果と課題,実際が読者に伝わるものでないといけない。しかし,何でも盛り込めばいいというものではない。読者に研究の特長をアピールするための編集の工夫が必要だ。本日の会議では,それを再確認するとともに,題材となった小中連携の営みについて,そのレパートリーなどを議論した

|

« 今日から集中講義(今年度3校目,宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等) | Main | 選択教科や総合的な学習のプランニング作業(宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日から集中講義(今年度3校目,宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等) | Main | 選択教科や総合的な学習のプランニング作業(宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等にて) »