« 平成18年度教育放送企画検討会議 | Main | 生徒指導の実際-その枠組みと典型的事例-(Y先生の講義から) »

2005.12.04

研究紀要の作成方針・構成案(LTプロジェクト第4課題)

 このブログでも何度も紹介しているが,今年度から,学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)を企画・運営している。松下教育研究財団に支援された,2年継続のプロジェクトだ。
 今月から2月間,第4課題に取り組む。それは,参加者に,ある地域の小中一貫教育の実践内容を提示して,実践研究をまとめた「研究紀要」の作成方針や構成案(目次,執筆者等)を提案してもらう,というものだ。
 研究紀要は,実践研究の過程,成果と課題,実際が読者に伝わるものでないといけない。しかし,何でも盛り込めばいいというものではない。読者に研究の特長をアピールするための編集の工夫が必要だ。しかも,事例として取り上げた地域では,3年間で,様々な取り組みに着手しているので,いっそう提案の質が問われることになろう。
 プロジェクトの参加者がいかなる作成方針や構成案を呈してくれるか,今から楽しみである。

|

« 平成18年度教育放送企画検討会議 | Main | 生徒指導の実際-その枠組みと典型的事例-(Y先生の講義から) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 平成18年度教育放送企画検討会議 | Main | 生徒指導の実際-その枠組みと典型的事例-(Y先生の講義から) »