« 国語教科書の分析(『国語教科書の思想』ちくま新書) | Main | 「指導の状況に関するアンケート」の回答結果の分析 »

2006.01.07

学校と家庭・地域とのパートナーシップの充実(Benesse教育研究開発センターとの共同研究「学力向上ハンドブック」の制作から)

 本日,懸案だった『学力向上ハンドブック』の担当部分の執筆を仕上げた。私は,このハンドブックのうち,学力調査の結果を踏まえた「授業改善」,「校内研修・研究」,そして「家庭・地域とのパートナーシップの充実」という3つのパートの執筆を担当するが,3番目の提出をなかなか終えられなかった。
 「家庭・地域とのパートナーシップの充実」も,残る2つのものと同様,概要,ケーススタディと解説,演習,コラム,そしてまとめと自己評価という枠組みで構成される。目玉商品は,やはり「ケーススタディと解説」,そして「演習」だろう。「ケーススタディと解説」には,1)ある小学校のパートナーシップの総点検,2)ある中学校のパートナーシップの年間プランの評価,3)ある小学校の「学力向上通信」の批評という3課題を用意した。これらの点検や評価等で得た知識とスキルを,所属校のものに適用するのが「演習」だ。
 ハンドブック完成の折には,学力向上に興味を持っている,学校現場の先生には,ぜひ,これをご活用いただきたい。

|

« 国語教科書の分析(『国語教科書の思想』ちくま新書) | Main | 「指導の状況に関するアンケート」の回答結果の分析 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国語教科書の分析(『国語教科書の思想』ちくま新書) | Main | 「指導の状況に関するアンケート」の回答結果の分析 »