« 「教育の方法及び技術」等のレポート | Main | 国語教科書の分析(『国語教科書の思想』ちくま新書) »

2006.01.05

卒論・修論の提出締め切り近づく

 昨日,本日と卒論・修論の指導を担当している学生に会い,その内容や構成について最終的な指示を与えた。この日のために,元旦から,都合400ページの原稿を読み,その内容や表現を点検し,修正点を朱書きした。おかげで肩や背中が痛くなった。
 修論の提出締め切りは10日,卒論の提出締め切りは16日だ。それぞれ内容は固まっているから,あとは推敲を重ね,分かりやすく,説得力のある文章に仕上げてもらいたい。気持ちよく,卒業式・終了式を迎えられるように――。

|

« 「教育の方法及び技術」等のレポート | Main | 国語教科書の分析(『国語教科書の思想』ちくま新書) »

Comments

お疲れ様です。つい先ほど、先生が開発室を後にして帰られました。
今、14日の卒論の合同指導に向けてのレジュメを作成しているのですが、んー…ナカナカ厳しい意見が飛んできそうな気がします(>_<)
先生も大変でしょうが、私も今、死にカケです
(-o-;)

Posted by: マツボックリ | 2006.04.10 09:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教育の方法及び技術」等のレポート | Main | 国語教科書の分析(『国語教科書の思想』ちくま新書) »