« 「指導の状況に関するアンケート」の回答結果の分析 | Main | 学校研究の歳時記 »

2006.01.09

アクセスが10万件を超えた--

 このブログを始めて,2年弱。昨晩で,アクセスが10万件を超えた。ブログ開始当初からすると,意外なことに,アクセス数も相当増ている。私としては,このブログを読んだ(面識のない)先生から実践研究への協力依頼があったり,私と共同で授業づくりに励む学校の公開研究会への参加者が増えたりして,「授業研究と教師の成長に関する研究ポートフォリオ」として機能し始めていることが喜ばしい。
 一昨年の1月に,「ブログをやってみたら」と私に勧めてくれたのは,メディア教育開発センターの堀田先生。おかげさまで,今のところ,なんとか続いています。あらためて,お礼申し上げます。

|

« 「指導の状況に関するアンケート」の回答結果の分析 | Main | 学校研究の歳時記 »

Comments

木原先生、10万件アクセスおめでとうございます!!
私は、最近やっと1万件を越えたところです。

しかししかし!!

「月刊 日本語」(アルク)の2月号に、小さくですが私のブログが紹介され、最近アクセス数が急激に伸びてきました!!

これから卒論や仕事も忙しくなる時期ですが、考えを文章にするという行為は、自分にとってもとてもプラスの力になってきているような気がします。

私が言うのもアレですが、先生もこれからも頑張ってください!!!!!!!!

Posted by: 松リン | 2006.01.12 at 10:34 PM

木原先生、100000件アクセスおめでとうございます。いつも、読ませていただき、勉強させていただいています。今後とも、示唆にとんだ情報提供をお願いします。

Posted by: みやくん | 2006.01.10 at 09:53 PM

ブログのアクセスは,最終的にはコンテンツのクオリティに依存すると思います。木原さんが一貫した考え方でこのブログを書き続けていることに敬意を表しています。10万アクセス,おめでとうございます。

Posted by: ほりたん | 2006.01.09 at 04:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「指導の状況に関するアンケート」の回答結果の分析 | Main | 学校研究の歳時記 »