« 卒業論文・修士論文の評価 | Main | 「最終講義」に思う »

2006.02.15

大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会(明後日,17日)

 明後日の17日,大阪教育大学附属平野小学校で教育研究発表会が催される。同校の研究主題は,「確かな学びを創り出す学校(第4年次)~幼小中連携における めざす子ども像にあった学びをさぐる~」である。
 「確かな学力」育成のための指導と評価の工夫,とりわけ自己評価の活かし方,そして幼小中連携という,極めて今日的なトピックを検討するために,授業公開,全体会,教科別分科会,そして対談が用意されている。公開される授業は,朝から3コマの授業が組まれ,なんと21の授業が参加者に提供される。すごい量だ。しかも,例えば,6年生の算数では6年間の算数学習を振り返り,それをもとに算数の内容の関連性や体系性について考察するといった教科ポートフォリオのよき展開が示されるように,各教科等の指導と評価の工夫も見応えがある。また,小中連携等の多様なレパートリーにも学ぶところがたくさんある。
 私も,大先輩,大阪教育大学の田中博之先生との対談のために,この研究会に参加する。研究会では,少しでも多くの方との実践的交流を実現させたい。

|

« 卒業論文・修士論文の評価 | Main | 「最終講義」に思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒業論文・修士論文の評価 | Main | 「最終講義」に思う »