« 学校研究の歴史 | Main | 学校研究の企画・運営に関するQ&A集の作成(LTプロジェクトの中間成果) »

2006.03.11

院生室での90分

 10日,大学の研究室で原稿を執筆していた。午後3時前に,ワックスをかけてくださる業者の方がいらっしゃった。「1時間ほどかかります。」と言われて,頭を抱えた。今日中に原稿を仕上げるつもりだったからだ。
 仕方がないので,文献とコンピュータを抱え,院生室に「避難」した。写真は,その時のものである。普段研究室では1人で仕事をしているわけだが,院生室は勝手が違う。90分ほど「お邪魔」したが,院生は皆,気持ちよく(?)迎えてくれた。DSC02962
 思い起こせば,私も十数年前は,こんな感じで,院生室で時を過ごしていた。諸先輩(Aさん,Kさん,Tさん,Mさんなど)と研究計画について議論したり,後輩たち(Yさん,Kさん,Sさんなど)と学校現場の様子を情報交換したりして,「共同体による学び」に身を浸していた。みんな教育方法学,教育工学の学徒だったから,その学びは実に深かったように思う。ちょっぴり,あの頃が懐かしくなった。

|

« 学校研究の歴史 | Main | 学校研究の企画・運営に関するQ&A集の作成(LTプロジェクトの中間成果) »

Comments

いつでも大歓迎ですよ!先生!!

Posted by: きたがわ | 2006.03.12 at 04:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究の歴史 | Main | 学校研究の企画・運営に関するQ&A集の作成(LTプロジェクトの中間成果) »