« メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長) | Main | 情報教育マイスター養成研究会 »

2006.03.06

教師コミュニティの形成(放送教育指導者養成講座「虎の穴」の卒業生OB会)

 5日も,渋谷のパルコPart1で,放送教育指導者養成講座(虎の穴)卒業生による。プロジェクトの打ち上げパーティーが催された。卒業生有志が企画・運営してくれた。食事だけでなく,ブログを立ち上げて原稿を集めて記念文集を作成してくれたり,記念のマグカップを制作したりしてくれた。ありがとう。DSC02956
 堀田さんもブログで述べていたように,この忙しい時期に,地方から何人もが上京してくれた。虎の穴OB会も,立派な教師コミュニティになりつつある。
 もちろん,勝負はこれからだ。真のコミュニティならば,少なくとも10年は活動を続けてほしい。また年に1回集うだけでなく,例えばブロック単位等で勉強会を催す,有志を募って助成研究に申請する,Webで日常的な情報交換を展開するといった取り組みを,できる範囲内でよいから,試みてもらいたい。そしてなにより,放送番組を活用した実践を積み重ねてもらいたい。教師たちのコミュニティは,実践に根ざすもののはずだから

|

« メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長) | Main | 情報教育マイスター養成研究会 »

Comments

宮崎ではすでに水野先生が次のアクションプランを立てています。参りました。

Posted by: nabe | 2006.03.08 at 10:52 PM

木原先生、今年度もご指導、ありがとうございました。
昨年度とは違った、メンターという立場で関わらせていただき、本当に勉強になりました。また虎の穴とのかかわりが2年目という事で、更に仲間が増えたことも大きな収穫でした。本当に6期生をしたいぐらいの気持ちです。
が、blogにも書いていただいたように、全ては今後の活動へと向けていきたいと思います。
10年などといわずに、その先まで!!
ということで今後も10年以上(一生!)よろしくお願い致します。

Posted by: joji | 2006.03.06 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長) | Main | 情報教育マイスター養成研究会 »