« 学校研究の成立と充実の要件(拙著『教師が磨き合う学校研究』から) | Main | e-Learningの効果の追跡研究その2(eCCプロジェクトの縦断的・実践的評価) »

2006.03.25

同僚等に対するヒアリングの重要性

 24日は本学の終了式及び卒業式が催され,その後,終了する大学院生(修士課程)の送別会に参加したので,帰りが遅くなってブログ記事を投稿できなかった。
 2次会では大学院生とかなり話をしたが,研究等に対する,彼らの現状をヒアリングすることができた。私の現状認識が甘い点をいろいろ教えてもらった(半分,説教された)。学校研究における研究主任の同僚に対するヒアリングが大切であると『教師が磨き合う学校研究』に執筆していたのに,自分はそれができていないというのも,情けない話である。反省。

|

« 学校研究の成立と充実の要件(拙著『教師が磨き合う学校研究』から) | Main | e-Learningの効果の追跡研究その2(eCCプロジェクトの縦断的・実践的評価) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究の成立と充実の要件(拙著『教師が磨き合う学校研究』から) | Main | e-Learningの効果の追跡研究その2(eCCプロジェクトの縦断的・実践的評価) »