« 放送教育指導者養成講座「虎の穴」5期生最終オフミ(第1日目 | Main | 教師コミュニティの形成(放送教育指導者養成講座「虎の穴」の卒業生OB会) »

2006.03.05

メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長)

 本日も,渋谷のNHKで,放送教育指導者養成講座(虎の穴)5期生第3回オフミが催された。
この研修講座は,制作者との交流,課題内容の独自性(番組分析,メディアミックスのデザイン,放送教育研究会プログラムの考案,次年度放送教育実践プランの作成など)と卒業生の一部によるメンタリングを特長としている。DSC02928
 年度を重ねるに従って,このメンタリングがよく機能するようになり,またそれが参加者の成長に資するようになった。1年間研修に取りくみ続けてきた経験をベースに,例えば課題の本質の理解,課題レポートに取り組む際のコツ,レポート作成に向けたスケジューリング等を示唆してくれる。時には優しく,また時には厳しく。ある場面では指示的に,またある場面では非指示的に。
 メンタリングによる卒業生自身の成長という点も含めて,虎の穴の営みは,メンタリングによる教師の成長の好例であろう。

|

« 放送教育指導者養成講座「虎の穴」5期生最終オフミ(第1日目 | Main | 教師コミュニティの形成(放送教育指導者養成講座「虎の穴」の卒業生OB会) »

Comments

こんにちは。今回、参加できず残念でしたが電話でお話ができとてもよかったです。木原先生や他の先生方とお話ができみなさんからパワーをもらったように感じます。こちらでできることを、頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 福ちゃん | 2006.03.06 at 05:38 PM

いやあ,「学級委員長」のクラス(虎の穴)に対する愛情には負けるよ。その「愛」を形にするために,川崎でのOB会の準備,よろしくね。

Posted by: 木原@大阪市立大学 | 2006.03.05 at 11:12 PM

一番「虎の穴」を愛している木原先生!2日間、ありがとうございました。先生以上に虎の穴を愛していけるように、OB一丸となって、新たな活動をしていきたいと思います。今後ともご指導をよろしくお願いします。

Posted by: 佐藤 拓    | 2006.03.05 at 10:53 PM

2日間、そして3年間にわたり、お世話になりました。昨年度と今年と2年間のメンター業は、3期生のときとは違う学びをもらいました。難しさもたくさんありました。でも、これが今後の自分につながっていくんだなあって今は強く思っていますし、すごく感謝しています。
今後ともよろしくお願いします。
うまいラーメン屋を探しておきます(^・^)

Posted by: YOSHIMA | 2006.03.05 at 10:42 PM

木原先生、2日間ご指導ありがとうございました。メンターとして参加させていただきましたが、役割の難しさを今回も実感致しました。
虎の穴のつながりをこれからも大事にし、日々の実践に生かし成果を上げていくことが、支えていただいたたくさんの方々へのご恩返しと思っています。学びの多い2日間でした。

Posted by: 田端 | 2006.03.05 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 放送教育指導者養成講座「虎の穴」5期生最終オフミ(第1日目 | Main | 教師コミュニティの形成(放送教育指導者養成講座「虎の穴」の卒業生OB会) »