« 放送教育指導者養成講座「虎の穴」最後のオフミ | Main | メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長) »

2006.03.04

放送教育指導者養成講座「虎の穴」5期生最終オフミ(第1日目

先ほど,渋谷のNHKで開催された,放送教育指導者養成講座(虎の穴)5期生第3回オフミ(第1日目)が終わった。今回のオフミのねらいは,次の2つである。DSC02905
(1)年間を通じた研修の最終ステージなので,今年度の放送教育実践等を振り返り,次年度の課題を明らかにする。
(2)オフミでしか味わえない,緊張感に富んだ,豊かなコミュニケーションを同期生,メンター,制作者等と展開する。
 (1)はかなり満たされていたと思うが,(2)はまだ十分とは言えない。量的基準は満たしていたが,放送教育の本質を突いたコンパクトな質問を投げかける,レポートは討論の題材に過ぎないので多方向のやりとりを実現する,議論の展開を先読みするといった点が充足されていなかった。これができるようになると,校内や地域での研修会のコーディネーションが巧みになるので,明日は研修力を高めるべく,そうしたコミュニケーションの方策の獲得も追求してもらいたい。

|

« 放送教育指導者養成講座「虎の穴」最後のオフミ | Main | メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長) »

Comments

>議論の展開を先読みするといった点が充足されていなかった。

 昨日の先生のお話は本当に今後現場の中でも活かしていきたいと思うことです。
 1年間お世話になりました。今後ともよろしくお願いします。 

Posted by: mizuno | 2006.03.05 at 11:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 放送教育指導者養成講座「虎の穴」最後のオフミ | Main | メンタリングによる教師の成長(放送教育指導者養成講座(虎の穴)の特長) »