« 博士の学位取得おめでとう! | Main | 松下教育研究財団のホームページがリニューアル! »

2006.03.30

大学院生に対する指導等のカンファレンス

 本日,奈良教育大学で,研究会を開催した。この会では,同大学の小柳さんと山内さん(東京大学)と私が,山内さんが指導している大学院生の博士論文の構成やリサーチプロポーザルを聞いて,それについてコメントした。Dsc03059そして,それを題材として,今度は山内さんの当該院生に対する指導等について,小柳さんや私がヒアリングし,批評した。要するに,大学院生への指導等の事例のカンファレンスだ。
 大学院生の指導には複雑な要因がからみ,なかなか難しい。堀田さん(NIME)を含めた,私たち4人は,そのスキルアップを目指して,カンファレンスを企画・運営することにした。しばらくこれを継続する予定。

|

« 博士の学位取得おめでとう! | Main | 松下教育研究財団のホームページがリニューアル! »

Comments

木原先生のなされていることを自分のレベルに置き換えると、若手教員の育成に当たります。一斉指導もあり、個別指導もありでやっています。最終的には、一人一人のスキルやモチベーション、そして課題が違うので、その人に合った助言をする必要があります。その人たちの成長の具合から、具体的では自分の指導のあり方を評価しています。
 もちろん、2006年度、自分の課題(情報、放送)や試験などにも取り組み、自己のレベルアップも図りたいと思います。
 ご指導をお願い申し上げます。

Posted by: みやくん | 2006.03.31 06:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 博士の学位取得おめでとう! | Main | 松下教育研究財団のホームページがリニューアル! »