« 「学校研究の充実による学校力・教師力の強化」 | Main | 4月3日に校内研究会を催す学校 »

2006.04.18

4月18日に研究授業を実施できる学校

 本日,広島県府中市立上下北小学校を訪問し,2年生の道徳の授業研究に参加した。同校とは3年以上の長いつきあいだ。今年も,今日を含めて8回の訪問が予定されている。
 上下北小学校は,ここ数年,算数,国語,そして英語活動の実践研究に力を注いできた。今年度は,道徳を研究の対象領域に加え,さらに,中学校や上下南小学校との連携にも取り組む。今日はその構想について,私なりにコメントしてきたが,その際に,4月18日であっても,研究授業を実施し,学校研究の構想を実践に具体化して私に示してくれた。Dsc03259
 新しい年度が始まってから10日も経っていない状態で研究授業を実施しているのだから,授業につまずきや停滞がないわけではない。けれども,この時期に研究授業を実施して,学校研究に関する外部評価を試み,そのコンセプトを磨こうとする同校の教師たちの姿勢に敬意を表したいと思うし,彼らのそうしたオープンマインドネスは,上下北小学校の実践研究に,必ずや実りをもたらすであろう。

|

« 「学校研究の充実による学校力・教師力の強化」 | Main | 4月3日に校内研究会を催す学校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学校研究の充実による学校力・教師力の強化」 | Main | 4月3日に校内研究会を催す学校 »