« 教師コミュニティの豊かさは実践が物語るから | Main | 即興性のある披露パーティー(授業と同じだ!) »

2006.05.01

カリキュラム研究会に備えて

 明後日,大阪市立大学の大学院生やOBと,カリキュラムに関する研究会を開催する。同じ釜の飯を食ったメンバーで研究会を開催できるのは,とてもよいことだ。今日は,そこでの報告の準備に時間を費やした。私は,「カリキュラム開発研究の動向と課題」について報告する。その要点は,次のとおりである。
「学校を基盤とするカリキュラム開発」が自明視されている
それゆえ,カリキュラム開発のマネージメント,そのためのリーダーシップ論が強調されている
しかしながら,その詳細な記述や,その処方のためのプログラム等の開発に関する研究はまだ成熟していない

|

« 教師コミュニティの豊かさは実践が物語るから | Main | 即興性のある披露パーティー(授業と同じだ!) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教師コミュニティの豊かさは実践が物語るから | Main | 即興性のある披露パーティー(授業と同じだ!) »