« 英国視察第1日目 | Main | 英国の情景(英国視察第1日目) »

2006.05.18

教員志望学生の学習環境(英国視察第1日目)

 英国の17日午後,ブライトン大学教育学部を訪問し,そこの施設を見学した。カリキュラム開発センター,教授リソースセンターの充実ぶりに驚かされた。前者であれば,ナショナルカリキュラム関係の資料(解説書やハンドブックなど)が教科ごとにずらりと並ぶ。後者であれば,実際に授業で用いる教材(図書,ビデオなど)が豊富に用意されている。Dsc03582 Dsc03585
 教員志望学生たちは,ここで,カリキュラムや授業についての実践的知識を培っていた。日本の大学にも,例えば教育実践総合センターなどには,教科書の陳列コーナーとか視聴覚教材の保管庫などはあるが,この大学のような規模ではないし,収集されている資料・教材のレパートリーはとてもかなわないと思う。
 教員志望学生の学習環境のモデルを目にしたような気がした。
 この後,お隣のサセックス大学の書店に赴き,カリキュラムコーディネータやサブジェクトリーターに関する書籍を購入した。

|

« 英国視察第1日目 | Main | 英国の情景(英国視察第1日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英国視察第1日目 | Main | 英国の情景(英国視察第1日目) »