« 英語活動を充実させる教材 | Main | 放送教育研究会全国大会での提案者が募集されている! »

2006.06.25

学校放送番組の内容・構成を活かして,理科のどのような学力の向上を目指すのか

 本日,全放連の研究活動,「放送学習による学力向上プロジェクト」のミーティングに出席した。日曜日の10時からの研究会に,10名以上の教師が集った。このグループの研究熱に敬意を表したい。
 この日の話し合いは,7月19日(水,2学期制のため26日が終業式)に,川崎市立夢見ヶ崎小学校4年生の草柳さんが,『ふしぎ大調査』の第7回「宝のありかは星に聞け」を活用して展開する,研究授業の目標や内容,過程に関するものだ。Dsc04458
 番組の内容・構成を活かして,理科のどのような学力の向上を目指すのかについて,多様な意見が出た。「理科ではやはり観察・実験が大切だから,その技能を高めるためのモデルを番組で提供すべきだ」という正統派の意見もあれば,「夏休み前の時期だから,自然を見つめる活動の多様性,それらへの興味・関心を高めるのがベター,だから番組視聴後に自由研究の課題づくりをするといいし,それには,星座物語を読むといった活動が含まれてもよいのではないか」といった意見も登場した。Dsc04465 この天体の学習では「ロマン」を軽視してはいけないだろう。それが放送番組活用の意義であるということを共通理解した後,単元計画や本時の目標・過程等について,さらに議論を重ねた。
 草柳さんが,今日の議論を踏まえて,どんな挑戦をしてくれるか,楽しみにしたいと思う。放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)の卒業生たちは,ぜひ,盛夏に研究授業にチャレンジする,彼に応援のエールを。

|

« 英語活動を充実させる教材 | Main | 放送教育研究会全国大会での提案者が募集されている! »

Comments

木原先生、本日は早い時間より、ありがとうございました。自分自身が迷ったり悩んだりしたことを共感してくれつつ良きアドバイスを多くいたただきました。特に「ロマン」というキーワードは良い意味で肩の力をほぐしていただけたような気がします。今日の意見を整理し、今後の活動に臨み、当日を迎えたいと思います。

Posted by: joji | 2006.06.25 at 11:23 PM

木原先生、今日はありがとうございました。議論に参加しながらも、実際に授業をする草柳さんの立場になるといろいろ考えることがあり(というか背負っていることがおおきすぎて!)なかなか的確な意見が出せませんでした。やはり私としても、伝統的な放送教育の立場を踏まえつつも、番組やデジタル教材の多様な使い方を考えていけたらと思っています。ご指導、ありがとうございました。

Posted by: 佐藤 拓 | 2006.06.25 at 10:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英語活動を充実させる教材 | Main | 放送教育研究会全国大会での提案者が募集されている! »