« 教員の資質向上を考えるセミナー | Main | 『ふしぎワールド』を活用した,メディアミックスの授業プラン(「教育メディア論」にて) »

2006.07.02

「読解力」を高めるための指導等(「学力向上のための基本調査2006」の結果を踏まえて)

 本日,新大阪で,ベネッセ教育研究開発センターを事務局とする共同研究,「学力向上のための基本調査2006」の結果分析等に関するミーティングが開かれ,私も参加した。
 この調査の目玉は,「読解力」に焦点を当てていることだ。具体的には,教科に依存しないPISA型の「読解力」の測定問題の開発,そして「読解力」向上に向けた指導に関する質問項目の作成(教師対象)に象徴される。
本日の議論では,読解力と教科学力,学びの基礎力,生きる力の関係をどうモデル化するか,読解力を育成するための指導と評価,学校経営の枠組み等を再確認した後,調査結果の解釈に時間を費やした。調査の結果と考察は,10月末には速報版で,年度末には報告書で公開される。私は,読解力を基軸とする総合学力のパターン,読解力と教育力の関係,その発展モデルなどの執筆を担当する予定だ。

|

« 教員の資質向上を考えるセミナー | Main | 『ふしぎワールド』を活用した,メディアミックスの授業プラン(「教育メディア論」にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教員の資質向上を考えるセミナー | Main | 『ふしぎワールド』を活用した,メディアミックスの授業プラン(「教育メディア論」にて) »