« 全放連・学力向上プロジェクトと他の組織とのコラボレーション研究会 | Main | 日本教育工学協会の常任理事会 »

2006.07.20

もうすぐ第5回「虎の穴」OB会

 7月29,30日,川崎で,放送教育指導者養成講座(虎の穴)のOB会が催される。これで5回目のOB会だ。今年のメニューは,川崎組によって,次のようにデザインされている(あくまで予定だが――)。

第1日目 7月29日(土)
14:00~開会のあいさつ,2日間の日程説明
14:10~参加者紹介ワークショップ
15:00~17:00 実践報告会
※次の視点から1つを選んで,これまでの自分の実践をまとめ下さい。A41枚程度にまとめていただき,付属資料の量についてはお任せします。
 1.「学びの基礎力」を高めるための実践
 2.「確かな学力」を高めるための実践
 3.「生きる力」を高めるための実践
 4.放送教育の普及,発展のための実践
 当日は,この4つのグループを作り,グループ内で実践報告をしていただきます。その中から,一番よいと思われるものを選んでいただき,全体の場で紹介していただきます。
17:00~17:45
 堀田先生,木原先生による,実践報告の好評,および講演会。
17:45~18:00 諸連絡 など

第2日目 7月30(日)
9:00~ 開会のあいさつ,本日から参加者の自己紹介
9:10~ 番組を使った単元プラン計画
10:45~ グループごとの発表
11:15 ~ 一人ひとりの来年度への意気込み発表
11:40~ 2日間の振り返り(木原先生)
11:55~ 来年度OB会について
       閉会の言葉

 私は,現場の先生方といろいろな研究会を催しているが,この「虎の穴」はその自主性,先進性などに点で,実に充実した研究コミュニティだ。だから,このOB会への参加は,自分にとって,かけがえのない機会だと認識している。

|

« 全放連・学力向上プロジェクトと他の組織とのコラボレーション研究会 | Main | 日本教育工学協会の常任理事会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全放連・学力向上プロジェクトと他の組織とのコラボレーション研究会 | Main | 日本教育工学協会の常任理事会 »