« デジタルコンテンツの利用に関するインタビュー調査 | Main | 「読解力」を高めるための指導等(「学力向上のための基本調査2006」の結果を踏まえて) »

2006.07.01

教員の資質向上を考えるセミナー

 本日,大阪教育大学大学院実践学校教育専攻の大学院生たちが,「教員の資質向上のために~社会体験研修から考える~」というセミナーを開催した。企業等で長期間研修を積むことの意義に関する調査結果の報告,事例報告,パネルディスカッション等が企画・運営された。Dsc04556
 このセミナーを企画した学生たちは,教員採用試験に合格し,赴任する前に2年間同専攻で実践力を高めるという,Fresh Teacher Courseに属している。私が担当している講義,「教師発達学」を受講してくれている学生も数名いるので,後半だけ参加してみた。
 私自身は,「社会体験研修」が教師の力量形成の主柱になるとは思わないが(それでは,教職が専門職とは言えなくなるので),それはさておき,こうした教師,授業,学校をめぐるテーマを設定したフォーラムやセミナーを実施する過程で,これから教師になる青年の教職に対する見方・考え方の充実,さらには研修の企画・運営能力を高めることを期待できるように思った。

|

« デジタルコンテンツの利用に関するインタビュー調査 | Main | 「読解力」を高めるための指導等(「学力向上のための基本調査2006」の結果を踏まえて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« デジタルコンテンツの利用に関するインタビュー調査 | Main | 「読解力」を高めるための指導等(「学力向上のための基本調査2006」の結果を踏まえて) »