« IMETSフォーラム2006のワークショップ | Main | 神経系エクササイズ(IMETSフォーラム2006にて) »

2006.08.06

大学の食堂(就実大学の場合)

 今日は,授業研究と教師の成長」に関する記事ではないが,ご容赦いただきたい。
 8月上旬,2週にわたって,岡山の就実大学で,「教育方法論」の集中講義を実施している。この間,毎日,同大学の食堂で昼食をとる。Dsc05252
 私は,学会,集中講義等で,全国の大学の食堂をめぐる。もう50大学分は越えたと思う。値段の安いところ,キレイさが売り物のところ,いくつかのタイプの異なる食堂を有しているところ(我が大阪市立大学が典型)などなど,大学によって食堂のデザインには個性がある。
 Dsc05253 就実大学のメインダイニングは1つだが,数年前にリニューアルされて,とても綺麗だし,ゆったりとしていて居心地がいい。味も悪くない。あえて言えば,品数が少ないのがちょっと残念だが,短期間ではまったく気にならない。写真のポテトタマゴサラダとカレーでたしか410円。特に前者は,他所にはない味と値段。

|

« IMETSフォーラム2006のワークショップ | Main | 神経系エクササイズ(IMETSフォーラム2006にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« IMETSフォーラム2006のワークショップ | Main | 神経系エクササイズ(IMETSフォーラム2006にて) »