« 今年も「授業研究論特講」が始まった | Main | 総合的な学習の時間の全体計画 »

2006.08.29

大学の食堂(和歌山大学の場合)

 またまた大学の食堂の話になる。「授業研究と教師の成長に関する研究ポートフォリオ」というタイトルにあわないが,ご容赦いただきたい。
 今週,和歌山大学で,「授業研究論特講」の集中講義を実施している。昨日,本日と,同大学の異なる食堂で昼食をとった。
 Dsc05637
昨日は,教育実践総合センター近くの「フルール」という(民間業者の運営?)食堂だ。焼きめしのセットをオーダーした。味も悪くないし,値段もリーズナブル。テーブル間スペースもゆったりとしていて気持ちよい。
 Dsc05666 本日は,生協食堂。チキンカツカレー等をオーダーしたが,これらは,予想どおり,他の大学の生協食堂と同じ味付け。もしかしたら,お皿等も同じ?値段は安いけれども,これではちょっとつまらない。なお,生協に行ったついでに,(学生さんのご推薦で?)和歌山大学のロゴが印刷されたTシャツを買った。

|

« 今年も「授業研究論特講」が始まった | Main | 総合的な学習の時間の全体計画 »

Comments

Tシャツなんて、あるんですね!

フルールは、学生には、少し高いですが、落ち着けるので、市大でいうと、「ウィステリア」や「めたせこいあ」みたいな感じですー。

Posted by: きたがわ | 2006.08.30 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年も「授業研究論特講」が始まった | Main | 総合的な学習の時間の全体計画 »