« 実践研究の継続・発展(総社市立清音小学校の学校研究) | Main | 放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)における全放連提案 »

2006.09.15

今,なぜ,小中連携なのか(小学館『総合教育技術』10月号への寄稿)

 本日,小学館編集部から『総合教育技術』10月号が届いた。この号では,小中連携が特集のひとつとなっている。
 私も,「なぜ,小中学校の壁を乗り越えて連携しなくてはいけないのか」について,課題提起の文章を寄稿している。拙稿で,私は,小中連携の意義を,1)子どもの学力向上の装置,2)教師の授業力向上の契機,3)学校と地域の協力体制強化の触媒という3点から,論じた。
 私の課題提起文はさておき,この号は検証レポートや実践事例の紹介なども豊かであり,小中連携実践の新しい情報を獲得できる。ご一読をお勧めする。

|

« 実践研究の継続・発展(総社市立清音小学校の学校研究) | Main | 放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)における全放連提案 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実践研究の継続・発展(総社市立清音小学校の学校研究) | Main | 放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)における全放連提案 »