« 授業分析(教育学研究法Ⅱの実習) | Main | またまた集中講義(今夏3校目,宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等) »

2006.09.22

同僚(同志)との絆(岡山であたたかく迎えてもらって)

 既に投稿している記事にて述べたように,16日~18日,岡山コンベンションビューローで,日本教育心理学会第48回総会が開催された。私も,18日午後のシンポジウムに登壇するため,朝から会場に向かった。
 この学会を企画・運営するために尽力しているのは,岡山大学教育学部の先生方だ。平成12年3月までここに奉職した私にとっては,かつての同僚にあたる。様々な事情があったとはいえ,やや性急に学部を去った私なのに,皆さん,笑顔で,あたたかく迎えてくださった。とても,うれしかった。今回もそのような思いで参加したのだが,これからも,かつての仲間のために自分ができる役割は積極的に果たしたいと思う。
 また私自身も彼らのようにふるまいたい,そうでなければならないと思った。例えば,教育現場の先生方と企画・運営している研究会であれば,少々足が遠のいている教師がいる。それでも,彼らの事情を推し量り,同志として接するよう,努力しなければなるまい。

|

« 授業分析(教育学研究法Ⅱの実習) | Main | またまた集中講義(今夏3校目,宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業分析(教育学研究法Ⅱの実習) | Main | またまた集中講義(今夏3校目,宝塚造形芸術大学「教育の方法及び技術」等) »