« 学校での授業見学(教育学研究法Ⅱのフィールドワーク) | Main | 同僚(同志)との絆(岡山であたたかく迎えてもらって) »

2006.09.21

授業分析(教育学研究法Ⅱの実習)

 20日,前日に引き続き,教育学研究法Ⅱの集中講義を実施した。本日は,学生に,19日に見学し,記録した授業についての分析活動に取り組ませた。彼らは,評定尺度法と自由記述法を用いて,当該授業の特長と課題を抽出していった。そして,それを報告し,相互評価した。P1000433 少人数グループでの分析作業や議論を重ねて,彼らは,読解力育成のための指導の要件,その構造などについて,検討できた。実際に卒論に取り組む際には,彼らが「読解力の育成」を研究課題に据えるとは限らない。むしろ,そうでない場合がほとんどであろう。けれども,こうした研究アプローチの理法と技法は,多くの場合に有用であろう(と思いたい)。

|

« 学校での授業見学(教育学研究法Ⅱのフィールドワーク) | Main | 同僚(同志)との絆(岡山であたたかく迎えてもらって) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校での授業見学(教育学研究法Ⅱのフィールドワーク) | Main | 同僚(同志)との絆(岡山であたたかく迎えてもらって) »