« 学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)に関する研究発表 | Main | 小中一貫教育の進展2 »

2006.09.11

小中一貫教育の進展

 本日,広島県府中市立上下北小学校を訪問し,5年生の英語活動の授業を見学した。校外学習で広島市の平和記念公園を訪問する子どもたちは,そこで,外国人の方に対して,インタビューを試みる。今日は,その際に必要となるセンテンスを練習する場面であった。
 このブログでも何度もレポートしているが,この学校は,町内のもうひとつの小学校,子どもたちが進学する中学校と,9年間一貫教育によってコミュニケーション能力を育もうとしている。今日の授業にも他校の教師たちが数名やって来ていたし,熱心にメモを取っていた。この春から,こうした合同授業研究会を重ねているが,だんだん自然になってきたように思う。この地域の小中一貫教育は着実に進展していると思う。
 ちなみに,11月21日(火)には,3校合同の研究発表会が催される。私も,朝から参加し,3校の授業を見学したり,分科会等で講師を務めたりする。

|

« 学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)に関する研究発表 | Main | 小中一貫教育の進展2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)に関する研究発表 | Main | 小中一貫教育の進展2 »