« 第32回全日本教育工学研究協議会全国大会(熊本大会) | Main | 教科におけるICT活用指導の要件(第32回全日本教育工学研究協議会全国大会の会場校=熊本市立砂取小学校にて) »

2006.10.26

「大村はまと国語単元学習」(平成18年度「教育学演習IV」)

 本年度後期,学部の講義のひとつで,「教育学演習IV」を担当している。テキストは,『時代を拓いた教師たち-戦後教育実践からのメッセージ-』(田中耕治編著,日本標準)である。
 本日は,このテキストの「大村はまと国語単元学習」のパートを担当者にレポートしてもらった。次いで,NHK教育テレビの『わくわく授業』を用いて彼女の実践の様子やインタビューへのコメントなどを,私が紹介した。それらを踏まえて,彼女の実践の時代背景,普遍的価値,そして今日的展開について議論を繰り広げた。我ながら,今日も,なかなか実りある演習になったと思う。

|

« 第32回全日本教育工学研究協議会全国大会(熊本大会) | Main | 教科におけるICT活用指導の要件(第32回全日本教育工学研究協議会全国大会の会場校=熊本市立砂取小学校にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第32回全日本教育工学研究協議会全国大会(熊本大会) | Main | 教科におけるICT活用指導の要件(第32回全日本教育工学研究協議会全国大会の会場校=熊本市立砂取小学校にて) »