« 虎の穴卒業生がんばる! | Main | 放送教育研究会全国大会における全放連提案 »

2006.10.14

「豊かな学力の育成を目指して-教科番組の多様な活用を通じて-」(第57回放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)の番組別研究交流会)

 昨日に続き,第57回放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)が開催された。私は,午前中の番組別研究交流会のある部会のコーディネータを務めた。それは,「豊かな学力の育成を目指して-教科番組の多様な活用を通じて-」という内容であった。ここでは,放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)の卒業生(草柳さん,水野さん)を含む,3名が,学力向上に向けた番組活用事例を発表してくれた。Kihara061014 P1010056
 それを整理した枠組みを示した後,それぞれの参加者に,学校放送番組を活用した学力向上プランを策定してもらい,それを,交流してもらった。私は,それらのプランを批評するとともに,本日の提案や議論を「豊かな学力の育成を目指す放送教育実践の要件」として,次のように総括した。
・育成を図る学力の明確化
・番組,デジタル教材の性格の同定
・番組等の利用場面・スタイルの検討
・学力向上の測定・評価
・番組等を用いた深化・補充学習(学び直し)

|

« 虎の穴卒業生がんばる! | Main | 放送教育研究会全国大会における全放連提案 »

Comments

分科会のコーディネート、ありがとうございました。
木原先生の分科会では、今までフロアーにいるだけでも十分学ぶことができていましたが、今回は発表という立場で、違う学びができました。
「育成を図る学力と番組利用スタイルの関係」の図が3つの実践の個性を引き出しつつ、まとまっていて、とても参考になりました。
また、今後もご指導をよろしくお願い致します。

Posted by: joji | 2006.10.15 at 09:39 PM

 反省しきりです。
 まだまだ,経験不足と・・・しかし,目標もしっかりと持てました。

Posted by: mizuno | 2006.10.15 at 09:16 AM

コーディネイトお疲れ様でした。
今回、木原先生が言われた
分断視聴による問題と、
まるごと視聴による問題の質の
違いが頭に残っています。
今後も、継続視聴しながら
まるごとも取り入れて、
研修していきます。
ご指導ありがとうございました。

Posted by: ひらせん | 2006.10.15 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 虎の穴卒業生がんばる! | Main | 放送教育研究会全国大会における全放連提案 »