« 『時代を拓いた教師たち』を読む(平成18年度「教育学演習IV」) | Main | 「豊かな学力の育成を目指して-教科番組の多様な活用を通じて-」(第57回放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)の番組別研究交流会) »

2006.10.13

虎の穴卒業生がんばる!

 13日,第57回放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)の会場校,北海道札幌市立栄緑小学校を訪問した。そして,放送教育指導者養成講座(通称:虎の穴)の卒業生,岡田光紀さんの授業,NHK学校放送番組:理科4年生『ふしぎ大調査』「葉をからすのはだれだ(秋の植物と昆虫)」の活用を見学した。P1000951
 マイツリーの変化を確認する単元の導入,葉の観察とデジタル教材利用を並行させる活動,番組視聴による本日の学習の振り返り等,単元や本時のデザインがよく練られていた。今日までの彼の苦労がしのばれた。お疲れ様,岡田さん。
 私は行けなかったが,あいの里東小学校では,やはり虎の穴卒業生の坂野宏明さんが,『わかる国語読み書きのツボ』を活用した授業を公開し,参加者から,よい評価を得ていたようだ。
 虎の穴卒業生のがんばりに感心した1日であった。

|

« 『時代を拓いた教師たち』を読む(平成18年度「教育学演習IV」) | Main | 「豊かな学力の育成を目指して-教科番組の多様な活用を通じて-」(第57回放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)の番組別研究交流会) »

Comments

木原先生、ありがとうございました。拙い授業を最後まで参観していただき、ただ、ただ感謝です。
 今日の一番の問題点は担任の私でした。子どもたちが
調べ活動をしているときも十分に見とることができていませんでした。カメラが入って、パニック状態になってしまった子の対処も日常の学級づくりがなっていなかったと反省ばかりです。
 ただ、子どもたちが調べ活動を行って、ある程度、答えになるものを見つけてくれていたのが一番よかったことです。
 しっかりと反省をして、これからの実践や学級づくりをもう一度見直していきたいと思っています。
 ありがとうございました。

Posted by: 岡田 | 2006.10.14 at 02:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『時代を拓いた教師たち』を読む(平成18年度「教育学演習IV」) | Main | 「豊かな学力の育成を目指して-教科番組の多様な活用を通じて-」(第57回放送教育研究会全国大会(北海道札幌大会)の番組別研究交流会) »