« 中学校における授業研究(滋賀県彦根市立中央中学校にて) | Main | 松下教育研究財団の実践研究助成 »

2006.11.16

いよいよ上下町小中学校合同公開研究会(11月21日<火>)

 私はもう8年も,広島県府中市の上下町の小学校等の実践研究に協力している。21日,同町内の上下南小学校,上下北小学校,そして上下中学校の3校が合同公開研究会を催す。公開授業は3コマで構成される。まず9:20から上下南小学校で6つの授業が,続いて10:20から上下北小学校でやはり6つの授業が,そして11:20からは上下中学校で4つの授業が公開される。午後は,教科指導,道徳教育,そしてキャリア教育の3つの分科会で協議が繰り広げられ,その後,小中連携教育に関するパネルディスカッションが繰り広げられる。私は,キャリア教育の部会の助言とパネルディスカッションの登壇者をおおせつかった。
 これまでに私は,上下南小学校と上下北小学校がそれぞれ企画・運営していた研究会の講師を務めてきたいが,今度は,勝手が違う。2小学校の教師たちも,中学校区の3小中学校が合同で開催する公開研究会は初めての経験であり,戸惑いも少なくないようだ。けれども,これだけの厚みのある授業公開,3小中学校の教師たちが交じった協議会などは,どこでもできるものではあるまい。小中連携,小中一貫教育などを目指す地域の教師たちにとっては,ためになる研究会であろう。ぜひ参加をご検討いただきたい。

|

« 中学校における授業研究(滋賀県彦根市立中央中学校にて) | Main | 松下教育研究財団の実践研究助成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中学校における授業研究(滋賀県彦根市立中央中学校にて) | Main | 松下教育研究財団の実践研究助成 »