« 「質問の達人」を目指して | Main | 中学校における授業研究(滋賀県彦根市立中央中学校にて) »

2006.11.14

学校研究におけるチャレンジ,その成果(広島県府中市立南小学校の実践研究)

 P1020297 本日,広島県府中市立南小学校の教育研究発表会に参加した。同校は,「論理的思考力の育成」を研究主題に掲げ,国語部会と算数部会を設けて,実践研究に取り組んでいる。昨年度の確かな学力の育成-コミュニケーション能力の育成を通して-」という研究主題を発展させたものである。
 P1020292 授業のデザインも進展している。昨年度は影も形もなかったIT活用がベテラン教師の授業に登場したり,中学校教員とのティーム・ティーチングが誕生したりしていた。もちろん,昨年度までの実践で培った,きめ細かな指導や思考力の基礎を育む「ことばの教育」の推進も日常化されていた。
 学校研究は簡単に発展するものではない。どちらかと言えば,地道な取り組みを必要とする。けれども,学校研究に傾注した努力は,必ず実りをもたらす。チャレンジを重ねていれば,教師たちは,成果(子どもの成長,カリキュラムの充実等)を手にすることができる。この学校の授業改善の事実は,それを物語るものであろう。

|

« 「質問の達人」を目指して | Main | 中学校における授業研究(滋賀県彦根市立中央中学校にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「質問の達人」を目指して | Main | 中学校における授業研究(滋賀県彦根市立中央中学校にて) »