« 今日も,カリキュラムについて大まじめに考えた | Main | 『学力向上のための基本調査2006中間報告』 »

2006.11.11

情報教育マイスター養成研究会(第2回)

 本日,綿商会館(東京都中央区日本橋)で,第2回情報教育マイスター養成研究会が催された。この集いは,情報教育の推進に資する,校内のリーダー教師に必要とされる力量をその候補者等に幅広く獲得してもらうことをねらったものである。今回は,「情報教育のよい授業悪い授業」というテーマで,情報教育のリーダー教師に必要とされる能力・資質のうち,「授業デザイン力」の内実に迫るものだ。P1020183
 私も,パネルディスカッション「情報教育のステキな授業」のコーディネータなどの役割を果たした(もし読者に参加者がいらっしゃったら,ぜひ,あのパネルの感想をコメントしていただきたい)。熊本の前田先生,鳥取の田中先生のベストプラクティスを比較検討し,情報教育の優れた授業の要件を導出した。

|

« 今日も,カリキュラムについて大まじめに考えた | Main | 『学力向上のための基本調査2006中間報告』 »

Comments

 何事でもそうですが,特に今回のような完成された実践を「同じ点」と「違う点」という視点で見ていくことはとても大事だと考えました。
 同じ点は,私たちがマネするべき点だと思うし,違う点にこそ各自の個性が表れるべき点であり子どもたちの実態によって変わってくるのであろうと思いました。
 しかし,先生の意見の引き出し方はぜひ校内研でも活用したいと思います。「前の方と違う点で・・・」がんばります。

Posted by: mizuno | 2006.11.13 at 08:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日も,カリキュラムについて大まじめに考えた | Main | 『学力向上のための基本調査2006中間報告』 »