« 学力向上とICT活用の関係 | Main | 国語番組の活用と学力向上(全放連・学力向上プロジェクトの研究授業) »

2006.11.27

こんな身近にも「未履修問題」

 27日,担当している講義「教職概論」において,「カリキュラム・プランナーとしての教師」というタイトルで,今日の教師に必要とされるカリキュラム開発能力について講じた。もちろん,その題材は,「総合的な学習の時間」の取り組み,特にその全体計画についてだ。
 本学の1年生の大半は,平成15年度に高等学校1年生となった,現行の高等学校教育課程1期生だ。だから,卒業までに,3から6単位分,総合的な学習の時間で学んでいるはず。けれども,聞いてみると,そうではない学生が少なからずいて――。こんな身近にも「未履修問題」があるとは――。

|

« 学力向上とICT活用の関係 | Main | 国語番組の活用と学力向上(全放連・学力向上プロジェクトの研究授業) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学力向上とICT活用の関係 | Main | 国語番組の活用と学力向上(全放連・学力向上プロジェクトの研究授業) »