« 学校研究の充実に向けたアクションの中間まとめ(LTプロジェクト2年度目の活動) | Main | 「授業の構築」に関する基本用語50 »

2006.12.29

「学力向上のための基本調査2006」の報告書の作成に向けて

 本日午後,ベネッセ教育研究開発センターを事務局とする総合学力研究会の打合会が新大阪で催された(毎年,この時期に実施される,恒例行事)。2月に実施した,「学力向上のための基本調査2006」の報告書のプロットを,各章の担当者が報告した。ちなみに,私の担当は,ICT活用と学力向上,読解力と総合教育力(教師の授業力,学校の経営力,保護者の教育力)の関係,読解力向上アプローチの発展モデル等だ。
 1月下旬には原稿を提出し,3月中旬に刊行の予定。英国滞在中(1月6日~14日)も,原稿執筆時間を確保しないといけないようだ――。
 なお,中間報告書はここからダウンロードできる。

|

« 学校研究の充実に向けたアクションの中間まとめ(LTプロジェクト2年度目の活動) | Main | 「授業の構築」に関する基本用語50 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究の充実に向けたアクションの中間まとめ(LTプロジェクト2年度目の活動) | Main | 「授業の構築」に関する基本用語50 »