« クエ鍋を食べに | Main | 小中連携の教育研究発表会(大阪教育大学附属平野小学校,2月16日) »

2006.12.15

きびきび活動する子どもたち

 14日,東大阪市立上小阪小学校で,5年生の道徳の授業を見学した。「生命の尊重」に関する題材文の読解,自らの生活に関する振り返り等に関するものであった。
 P1030741 子どもたちが実にきびきび活動していた。見ていて,気持ちがよかった。教師の指示に応じて,題材文に関する意見をどしどし書くし,意見もしっかり述べる。最近,いくつかの授業において,子どもたちがすぐに「わからない」と言って課題から逃げる姿に接していたので,よけいに,このクラスの子どもたちの学びの姿に感心した。
 もちろん,それは,日々の学級経営の充実,学習ルーチンの構築,指導者のきめ細かな指導の徹底などに依拠しているし,本時の指導と評価の工夫も功を奏しているのだろう。

|

« クエ鍋を食べに | Main | 小中連携の教育研究発表会(大阪教育大学附属平野小学校,2月16日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クエ鍋を食べに | Main | 小中連携の教育研究発表会(大阪教育大学附属平野小学校,2月16日) »