« 全教師による授業公開(神戸市立六甲小学校の学力向上への取り組み) | Main | 教職員全員で研究発表会を創る »

2006.12.07

「学校評価」に関する事業の推進

 7日,第2回大阪市学校評価事業運営連絡会が催され,私も顧問として出席した。この事業は,文部科学省が示した『義務教育諸学校における学校評価ガイドライン』の実行や普及に資する研究プロジェクトである(2年間)。全国各地で同様の事業が展開される。
 これまで,大阪市教育委員会が事務局となり,市内の6小学校と4中学校の協力を得て,学校評価の企画・運営に取り組んできた。既に,各種の調査やアンケートが実施され,評価のための参照情報が蓄積されている。また,外部評価委員会等も開催され,学校評価のための組織の確立も順調だ。
 しかし,学校評価の真骨頂は,これから着手する,自己評価書の作成,そして,それを外部評価にかけて見直すことだ。先日の協力校連絡会でも強調したが,各種の情報をどのように集約し,改善のプランを策定するかについては,それが「判断」「意思決定」を伴うものであるから,十分に検討しなければならないであろう。

|

« 全教師による授業公開(神戸市立六甲小学校の学力向上への取り組み) | Main | 教職員全員で研究発表会を創る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全教師による授業公開(神戸市立六甲小学校の学力向上への取り組み) | Main | 教職員全員で研究発表会を創る »