« 『教師のライフコース研究』(山崎準二著,創風社) | Main | 学校評価のステップ,その核たる活動 »

2006.12.21

大阪教育大学の夜間大学院(実践学校教育専攻)の第2次学生募集

 18年度前期に非常勤講師として科目の1つを担当させていただいた,大阪教育大学の大学院・実践学校教育専攻が次年度の大学院生を追加募集している。その概要を紹介しよう。1月5日から11日までが出願期間であり,2月3日(土)が試験実施日だ。この実践学校教育専攻は,夜間の課程で,現職教員が主たる学生だ。次のような3つのコースで編成されている。

授業実践者コース」(Fresh Teacher Course):授業実践の基礎理論と技術を学び、実務経験を通してプロ教師としての実践的指導力を培う
教職ファシリテーターコース」(Mentor Teacher Course):授業分析・診断の理論と技術を学び、指導的な教員として他教員に助言したり,校内研究・研修を企画実施したりする能力を高める
スクールリーダーコース」(School Leader Course):学校づくりの理論と技術を学び、学校の組織開発と教育活動の組織化を進める組織的リーダーシップ能力を高める

 次年度も,私は「教職ファシリテーターコース」で提供される科目,「教師発達学」や「教職ファシリテーター論」等を担当する予定だ。
 読者にも,ぜひ,この専攻で学ぶ可能性を検討していただきたい。

|

« 『教師のライフコース研究』(山崎準二著,創風社) | Main | 学校評価のステップ,その核たる活動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『教師のライフコース研究』(山崎準二著,創風社) | Main | 学校評価のステップ,その核たる活動 »