« 初めての参加型協議会(揖龍小学校社会科部会の授業研究会) | Main | 「学校評価」に関する事業の推進 »

2006.12.07

全教師による授業公開(神戸市立六甲小学校の学力向上への取り組み)

 P1030379 6日,神戸市立六甲小学校の校内研修会に参加した。この学校は,神戸市教育委員会が推進している「分かる授業」づくりに向けた事業の協力校となっている。本日は,研究授業として,第3学年の国語及び算数の授業が公開された。いずれの授業も,学習ルールの構築,授業者のきめ細かな指導,子どもたちの思考を促すための道具や環境の用意などの点において,すぐれていた。
 P1030443 その後,2つの授業について,並行して(教師たちが2グループに分かれて),協議が催された(分科会)。そして最後に,分科会の成果を共有するための全体会が企画・運営された。これは,2月8日の午後,同校で実施される公開研究会でも採用されるスタイルだ。当日は,(全クラスで授業が公開されるので)国語・算数とも5つ以上の授業が公開され,分科会内でもそれらをつないで協議を進めることになるし,全体会で複数の分科会の成果を接続する営みもいっそう難しくなる。
 それでもなお,授業をベースにして協議を繰り広げ,それを集約する形の全体会を開催することで,学校研究の過程・成果を呈し,他校の教師等にそれを(外部)評価してもらう可能性が高まる。今,各学校の公開研究会には,こうした工夫,新しいチャレンジが期待されると思う。2月8日には,多くの先生に六甲小学校の公開研究会に参加して,ぜひ,それを実感してもらいたい。

|

« 初めての参加型協議会(揖龍小学校社会科部会の授業研究会) | Main | 「学校評価」に関する事業の推進 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初めての参加型協議会(揖龍小学校社会科部会の授業研究会) | Main | 「学校評価」に関する事業の推進 »