« 英国ニューキャッスル第1・2日目 | Main | 英国第4日目(ダーリントン) »

2007.01.09

英国第3日目(ダーリントン)

 8日,ダーラム州のダーリントンのEducation Villageを訪れ,そこで,この地域の学校等の情報化を推進する教育委員会のe-strategyマネージャーのジョン=スティールに会い,ICTを学校・教師が有効に活用するために,彼や彼のチームが何をしているかについてヒアリングした。P1030918
 この国は,学校長の裁量権が大きく,教育委員会が学校に与える影響が小さいと理解していたが,少なくとも,ICT活用推進チームは,学校に対して,そのニーズや実態に合わせ「きめ細かく」対応していることが分かった。ただし,それが有償のサービスである(契約に従い,学校が料金を支払う)というところが,いかにもこの国らしいのだが。

|

« 英国ニューキャッスル第1・2日目 | Main | 英国第4日目(ダーリントン) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英国ニューキャッスル第1・2日目 | Main | 英国第4日目(ダーリントン) »