« 他校の教師に分科会の司会進行を任せる(神戸市立六甲小学校の研究発表会) | Main | 総合的な学習のカリキュラムの進展(富山市立光陽小学校の実践研究) »

2007.02.10

eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡

 先日,かつて企画・運営した,eCCプロジェクトの参加メンバーの学校の1つを訪問した。このプロジェクトは,松下教育研究財団の平成16年度研究開発助成による,カリキュラム・コーディネータ養成のためのe-Learningプログラムだった。今回の訪問の目的は,メンバーがプロジェクトで得た知識を所属校のカリキュラム開発にどう生かしているかを把握することであった。
 17年度に追跡を始めたが,18年度となって,対象者が研究主任に抜擢された。それにより,この教師のアクションが活発になったり,それによって,当該校の総合的な学習のカリキュラムが進展したりしていることを確認できた。プロジェクトのこうした縦断的な評価も続けているがゆえに,見えてくるものがある。なかなか時間を捻出できない状況の中でも,訪問した甲斐があった。

|

« 他校の教師に分科会の司会進行を任せる(神戸市立六甲小学校の研究発表会) | Main | 総合的な学習のカリキュラムの進展(富山市立光陽小学校の実践研究) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 他校の教師に分科会の司会進行を任せる(神戸市立六甲小学校の研究発表会) | Main | 総合的な学習のカリキュラムの進展(富山市立光陽小学校の実践研究) »