« 給食がとってもおいしい学校 | Main | eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡 »

2007.02.08

他校の教師に分科会の司会進行を任せる(神戸市立六甲小学校の研究発表会)

 本日,神戸市立六甲小学校で研究発表会が催され,私も参加した。この学校は,神戸市教育委員会が推進している「分かる授業」づくりに向けた事業の協力校となっている(18年度から20年度まで,なんと3年連続で,しかも研究発表会の開催が義務づけられているらしい)。何度かこのブログでも紹介してきたように,全クラス,全教員が授業を公開した。また分科会(協議会),全体会とも,参加型で企画・運営された。講師や初任者から,(おそらくは)教職経験が30年を越えたベテランまで,よくがんばってくださった。同校の教師たちのチャレンジ精神に敬意を表したい。
 P1040993 実は,分科会の司会進行を区内の他の小学校の教師に担当してもらった。これは,私の発案だ。ある学校の研究成果を他校に広めていくためには,また他校の取り組みを当該校が吸収するためには,実に効果的なアプローチである。しかし,その労は授業の公開にも匹敵するであろう。司会進行役を任される方は,そして任す側も,たいへん気疲れなさったであろう。しかし,こうした研究発表会のスタイルの提案もまた,六甲小学校の実践研究の成果であると思う。

|

« 給食がとってもおいしい学校 | Main | eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡 »

Comments

先週のことですが、遅くなって書きます。
先生のこのブログで知って研究会に参加させていただきました。
 参加型の研究協議会ははらはらどきどきでしたが、楽しませていただきました。
 また、全員の公開授業はすばらしいの一言です。校長先生いや、ひょっとして教頭先生、教務あたりの方の動きがよかったのかなと思いました。
 自分の校務分掌が来年度も同じなら同じように取り組みたいし、違うならそばからサポートしたいものだと考えました。
 今木原先生の本を熟読しているところです。まとめと、来年度の方針を今進めています。少し遅いですね。でも、六甲小学校の研究会で少し指針を持てたと考えています。
 これからもよろしくお願いします。

Posted by: 森永 進 | 2007.02.18 at 07:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 給食がとってもおいしい学校 | Main | eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡 »